Tel:0942-78-2166Fax:0942-78-2167

FSSC22000とは

FSSC22000は、Food Safety System Certification 22000の略で、ISO 22000の内容に「ISO/TS22002-1 または ISO/TS22002-4」および「FSSC独自の追加要求事項」を統合した消費者に安全な食品を提供するための国際規格です。FFSC財団によって開発されたマネジメントシステム規格で、 GFSIという非営利団体によって認証された規格でもあります。
GFSIは、“すべての消費者に安全な食品を”のビジョンとともに、食品安全リスクの軽減、重複監査、 監査コストなどに対する解決策を見つけるために2000年に設立されました。

JFS-Cとは

JFS-Cは、フードチェーン全体での食品安全確保のための取り組みを標準化し、自らの食品安全レベルを 向上させることを目的として、一般財団法人 食品安全マネジメント協会(JFSM)が開発した 日本発の食品安全マネジメントシステムの認証スキームです。

JFSMが提供する規格には、下記のように、A、B、Cと3つの規格が準備されています。 これは、A規格からC規格に向けて段階的に対応を進めることを可能にすることを目指したもの。 JFS-C規格は、JFS規格の中のCレベルです。つまり国際取引の中でも活用されるような 信頼性を持つ認証制度として設計されています。

株式会社イヌイのスローガン
「“いい会社”をつくり、イヌイに関わる全ての人々を幸せに!」

食品安全マネジメントシステムを構築するということは、イヌイで製造されるすべての “食の安全”を守るということです。そしてこの構築したシステムを実践していくことで、 安心安全でモラルの高い食品工場として経営することができると考えます。 こうした取り組みによって、従業員はもちろんのこと、お客様や原料の生産者様、各お取引先様、 さらに地域社会にとっても、“いい会社”だと思っていただけるではないかという強い思いで 今回の認証取得に至りました。

食品安全マネジメントシステムの構築・運用の中心的タスクフォース
食品安全推進チーム(通称:FSDチーム[Food Safety Driving Team])

システムの構築・運用の中心的役割と務める タスクチームを社長直轄の組織として発足させる為に、 組織横断的にメンバーを任命し、品質保証室室長を リーダーとして、今回の認証取得への 中心的役割を果たしてもらいました。 今後もFSDチームを中心にシステムの マネジメントを進めて参ります。

イヌイの工場では、食の安全を守る社長直轄のチームにより食品安全マネジメントシステムを構築し、運用しています。主な取組みとして、作業者は全員マスク・手袋を着用し、入室前のローラー掛けとエアシャワーの徹底。原料加工工程においては、徹底した洗浄と人の目による異物の徹底排除。
不良製品を出荷しない取組みとして、最新のX線異物検出器、金属探知機、ウェイトチェッカーを 活用しています。



製品のお問合せ・ご相談など、以下のお問合せフォームから
メッセージをお送りください。

メディアの皆様へ。 fSSC22000認証についての取材等のご依頼も承ります。
どうぞ、お気軽にお問合せください。


通販用商品

漬物語り

漬物語り

オリジナルブランド「漬物語り®」の通販用商品の紹介です

漬物語り

漬物語り・特集ページ

「漬物語り®」辛子高菜のおいしい理由をご紹介!


おすすめレシピ

instagram

おすすめレシピ

「漬物語り®」辛子高菜料理のおすすめレシピ集


SNS

instagram

漬物語りInstagram

「漬物語り®」の公式Instagramです。


↑ PAGE TOP